読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事例メモ(面倒をなくして人を動かす事例)

1日1例だけでも・・

最近(といっても1ヶ月前くらい)気になった事例です。知っているだろうが、メモ。

 

事例:スマボ

企業:VOLVO(自動車)

http://www.volvocars.com/jp/buy/sales/finance/smavo

→スマートにボルボに乗れるおまとめ定額プラン

 

課題:

・リースの仕組みがとても複雑。(説明する店員も大変、理解するお客さん側も大変)

・車検やら保険やら毎度払わなければならない発生するお金がある

 

すごい:

・不定期に発生するお金の支払いを定期的なものにした。(ひとを楽にした)

・「リース」という難しい・人に一気に障壁を与える言葉をあえてつかわなかったこと

 

 

輸入車が、国産車と同じくらいの価格で手に入れられることを表し、輸入車へのハードルも下げたらしい。

ブランドイメージ的にはどうなのだろう?と思ったけど、

かつてのVW(ご機嫌ワーゲン)のように、手に取りやすい輸入車のブランドを目指しているのかな?

 

定額制が自動車で!っというところと、

CMで「スマホじゃありません、スマボです」というコピーにふと妙に印象に残ったのでここにメモ残します。