読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溜まってた事例たち

溜まってて全く類型化出来てないですが、、、

次からはちゃんと類型化類型化類型化、、、

 

◎行動チャンス(◎◎したいけど、出来ない)を解決する
●運動するとお金が返ってくる貯金

https://www.100shiki.com/archives/2017/04/take_fit_bet.html
【課題】肥満の解決
【目標】運動しなきゃ、と継続的に思わせる
【アイディア】必ず必要なものを手に入れるために運動させる仕組み
【具体策】毎日の生活で必ず必要なもの=お金。預けたお金を返して貰うために
毎日一定の運動量が貸される

【ポイント】
・お金が返ってこないのは嫌&必要だから運動しなければならない状態を作る
・目に見える目標(お金)
・Tokenとして自分のお金を認識

 

◎自分の視野の狭さを実感させる
●Made by refugeesステッカー

http://tabi-labo.com/280876/mayberefugee
【課題】Refugeesへの差別が横行。同じ「人間」として扱われない
【目標】refugeesがいるからこそ自分の日常が成り立っていると思わせる
【アイディア】日常のものがRefugeesによって作られていると広める
【具体策】「Made by Refugees」ステッカーにしていろんなものに張る。「え!これもRefugeesが作ってたの!」と思わせる

【ポイント】ステッカーにする実現性。
ケチャップとか世の中にはRefugeesによって作られたものが多い意外性

 

◎似た体験をさせて議論を巻き起こす
●男性の裸の椅子がある電車

http://m.huffpost.com/us/entry/us_58e06a01e4b0c777f788027e?
【課題】電車内での女性に対するsexual abuse
【目的】その実態・気持ち悪さを広めて件数減らしたい(無関心層を無くす・そういう人を減らす)
【アイディア】男性にも同じ気持ち悪さを味わって貰う
【具体策】男性の裸の椅子を作る

【ポイント】見た目がキモい・座ってもキモい:パブリックスペースでは普段見られない生々しさ
⇔女性が被害にあっている気持ちをストレートに伝えられる

 

◎自分に挑むことでエンゲージメント獲得
●長く息を吐き続けられれば広告が見られる

http://www.mif-design.com/blog/2017/03/31-080419.php
【目的】肺がんの検診を促進させる
【課題】みんな自分は大丈夫だろうと思ってわざわざチェックにいかない
【アイディア】息をふきかけたくなる広告を作る
【具体策】息を吹きかけると文字が表示されるバス広告。文章の内容がつまらなくても、何が出てくるか気になる、かつ自分がどこまでいけるのか試したいので、人は息を吹きかける

【ポイント】自分の力量を知りたい!と思わせる