読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直前対策2

ゆーろの方の、イノベーションと、CEエフェクティぶねす
 

○STABILO "TRUECOLOURS"(ドイツ)

 
タグ:プライバシー問題

長くて複雑なインターネット利用規約を使い、
STABILOの使いやすさをオンライン上で実感してもらう
 
 
 
クライアント:STABILO(蛍光ペンが有名な、ドイツの筆記具ブランド)
背景:利用規約は皆読まない。長い。複雑。
課題:(社会)インターネットのプライバシー問題
   (クライアント)
・デジタル化が進み、ハイライターが使われなくなってきている。
・競合の多さ。類似品が多数出ている
 
取り組み:
・・・アプリをインストールすると
利用規約の「見るべきところ」を色ごとに識別してくれる。
Green for “noteworthy”, yellow for “questionable”, red for “critical”.
自分でハイライトすることもできる。
 
結果:大事なところをチェックする、あなたのプライバシーを守る、正義のブランドという印象を付けることができた。
 
すごい:
・「大事なところに線を引くためのもの」というハイライターの本質的な価値を使ってアイディアであること
→「ハイライトする」という同じ行為が、オフラインからオンライン上に転換されたこと。(スタンプを押す、とかも使える?
オフライン上でなされている行為をオンライン上に持っていくとこんなに面白くなるのか、と感じた)
・「利用規約長くて読まないよね、でも意外と大事なこと書かれているよね」っていう課題背景の納得感
 
 
類似:
これは「押す」というスタンプの価値を使って使用機会を増やした事例
 
 
 

○LOS SANTOS PRIDE(スウェーデン

https://www.youtube.com/watch?v=p0zH4ulBsbQ

世界的に売れているバイオレントゲーム「Grand Theft Auto 5 (GTA 5)」上に、digital pride parade を導入させた
 
クライアント:北欧最大のLGBTイベント Stockholm Pride
 
施策概要
・ダウンロード無料に
・ゲーム上の架空都市でげいパレードを開催させる
・どんな攻撃が来ても不滅(愛は勝つ
 
すごい:
顧客接点として、世界的に知名度の高いゲームに着目したこと。
(かつオンラインな)
→シムシテぃとか、あー忘れちゃった、いろんな2次元世界のゲームある通り、今の人って、現実世界も空想世界もミックスされているからこそ、LGBTがらみの新しいアプローチの仕方だなと思った
 
CRエフェクティブねすゴールドの3つ
 
RABBIT RACE(ドイツ)
*去年のカンヌで出品している模様?
クライアント:MEDIA MARKT(欧州各国で運営する欧州最大の家電量販チェーン店)
 
イースターの販売商戦に際し、実際のうさぎのレースを開催。
 
施策概要
・クーポンもらえる
・でぃすカウントプロモーションとして、
 
すごい:
人を、スポーツ観戦と同じ気持ちにさせる
・競馬をうさぎでやって、かつショッピングに当てはめた、みたいな
 
備考:
・earned mediaありきだから、ぴーあーる部門には向いてないね!
・なんとなーくだけど、先日マックでやって話題になってたマクドナルドハンバーガー総選挙に近い仕組みを感じた みんなで応援する行動を起こす、とか・・・
ウサギが多産であることから、命、再生、春のシンボルに例えられる んだ、と初めてしった。
 
ideaの斬新さはないように感じたけど、これを実践させて人を巻き込めたのがすごいなー
 
○SPIES TRAVELS(デンマーク

DO IT FOR DENMARK AND DO IT FOR MOM

デンマークの旅行会社・Spies Rejserが実施した、
画期的な少子化対策キャンペーン
 

背景:旅行会社によると、デンマーク国民が性行為をする確率が旅行中は46%も上昇する

概要(grapeeそのまま引用)

『旅行中に子作りしよう!』というもの。

describe as ‘babymaking sex holidays

旅行後に妊娠が発覚すると、オムツ3年分がもらえるうえ、無料で子連れ旅行に行けちゃう!

『ロマンチックな旅行を楽しみつつ、子どもを作って特典もゲット!』

考察:

・コミュニケーションターゲットを孫との時間を楽しみたいおばーちゃんにしているところが面白い。(おばあちゃんが、子供に旅行いけと催促し行動する仕組み)

・(上と類似だが)孫との時間を過ごしたい母のためにって訴求がみそ。動画2:14あたりの、飛行機の上陸をおばあちゃんたちが笑顔で送り届けるシーンが面白い笑

・直接的すぎるけど面白い。旅行会社が少子化に貢献するってところが課題とideaの距離感があって面白い。

・計画的に子作りしたい人を動かせるのか?とは思うけど、とりあえずどうせ旅行行くならこの旅行会社使ってみようか!ってなるかな?

LIFE IS A BEAUTIFUL SPORT(フランス)

https://www.youtube.com/watch?v=QJNMloOfhlw

クライアント:LACOSTE

課題:存在感がうすくなったラコステブランドの名声を取り戻すラコステのブランドポジションもbetween sports giants and sexy fashion brands.と中途半端

概要

「眠れる森の美女」モチーフ

the polo shirtを生かして施策実施

「人生は美しいスポーツだ」というコンセプト

http://www.lacoste.jp/manifesto

こんせぷとメイキングの作り方は参考になりそう。

人生は丸々だ、という公式でいろいろ当てはめて行く感じ

 

あー時間がないーー

思えば最近ラコステのブランドイメージがぐっと良くなった気がしている・・・!ほぼマーケの観点だけど、これなんでか研究したい

 

以上とりいそぎ本日の事例研究(金曜まとめよう)