読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●抗えないものには、あえて従う、の法則●

●抗えないものには、あえて従う、の法則●

→あえて従うことで従来の逆を見せ、注意を引くことが出来る

→従来の逆を見せることで、そこまでやるか?それはおかしいだろ!と思わせ、【抗えないもの】への違和感を抱かせる(本当にこれって抗えないのか?このまんまいくとこんな状況になるのおかしくない?と思わせる)

 

●はくほどーでいうと●

対比で人は動く

 

●ポイント●

その課題の現状をあえて変えられない前提にし、どうしたら課題を解決できるか、考える

 

1)歩きスマホ対策

どっかの国の歩きスマホ対策。みんなスマホ見ながら下向いて、信号見ないから、道路に信号を埋め込む

→信号は上にあるという常識の逆

→下にまで埋めこまなきゃいけないくらい、みんな信号見てないんだよと伝える手段になる

 

●いいなポイント●

信号は上にある、というわかりやすい常識を用いている

 

http://wired.jp/2017/03/28/dutch-town-traffic-lights/

 

2)交通事故対策

交通事故に強い人間を作っちゃう

→事故にあっても普通の人間でも生き残れるのでは?と思ってしまう

(アクション映画で見るスタントとか見てると人間って強いと思うけど、人間って実は超脆いよな、と転ぶ度に思います)

→交通事故を生き延びる変形した人を作っちゃおう!

→こんなに変形してないと、生き延びられないんだ!と思わせる

 

●いいなポイント●

とにかくエクストリームに振り切って考えている。ちょっと強いヒーローじゃなく、本当に医学的に生き延びられる人、を検証

→振り切ることって大事ですね。。。

→振り切ることで、誰でも【こんな風になれないと、交通事故って生き延びられないんだ】という感情をいだかせる

→見た人にメッセージが伝わってる、誰が見ても同じ想いを抱く

(全然関係ないけどそれでいうとメディア部門のやつはメッセージが無かったなぁと反省。。。伝えたいメッセージがあってこそのアイディアですよね)

 

https://www.google.co.jp/amp/gigazine.net/amp/20160722-graham